涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料「アイシャンプー」

ショッピング
眼科の先生へ
お問い合わせ




マイボーム腺とは
スペーサー   スペーサー
マイボーム腺機能不全(MGD) × アイシャンプー
 

マイボーム腺とは?

上下の瞼の縁にある脂質を出す皮脂腺のことで、マイボーム腺から分泌された脂質は涙にとって大切な成分のひとつになります。
マイボーム腺の開口部(脂が分泌される穴)は、まつ毛の生え際の内側に小さな点のように並んでおり、通常、上瞼のふちに30個ほど、下まぶたのふちに20個ほどあります。
マイボーム腺から分泌される脂質はとても重要で、涙の表面で膜をつくって、涙の蒸発を防いだり、目の潤滑油として、まばたきした時の目の表面とまぶたの摩擦を軽減する効果があります。
また、マイボーム線がある場所は、インサイドアイラインをひく場所と重なっています。
最近では目ヂカラアップのためのアイメイクが人気ですが、目を大きく見せるメイクが目やマイボーム腺に悪影響を与えている可能性もあります。
アイメイクは、しっかりと落としたつもりでも、まつ毛の根もとにアイラインやアイシャドー、マスカラが残っていることがあり、しっかりと目もとを洗浄する習慣がないとマイボーム腺を塞いでしまう原因にもなります。
さらに、マイボーム腺がふさがって脂質が出ない状態になると、涙が乾きやすくなってドライアイになったり、詰まりが原因で炎症を起こすことがあります。


目の不調や異物感の原因?「マイボーム腺機能不全」

涙にとって大切な大切な油を分泌するマイボーム腺が、なんらかの原因でマイボーム腺の機能が低下してしまう病気をマイボーム腺機能不全(以下、MGD)といいます。
最近ではドライアイ症状を訴える方の80%以上はMGDによって涙に油分が足らないことが原因だと言われています。
そのMGDになる最大の原因は”目もとの不衛生”にあると言われています。
目もとの汚れを放置することで汚れがマイボーム線を塞ぎ、油分の分泌を低下させてしまいます。
マイボーム腺の閉塞が重症化すると、眼科専門医の治療を継続的に受診する必要があります。
マイボーム腺の汚れは、インサイドアイラインを引く方は特に要注意。
マイボーム腺はインサイドアイラインを引く場所そのものにあります。
毎日キレイに洗い流さないと、MGDのリスクが高まります。


マイボーム腺機能不全(MGD)になると次のような自覚症状が出ることとがあります。

1)目がゴロゴロする(異物感がある)。
2)まぶたが熱い(灼熱感がある)。
3)目が乾く。
4)目が痛い。
5)目が疲れる。
6)目が不快である。常に目が気になる。
7)涙が止まらない。

上に挙げた症状以外でも目の違和感を感じた場合はマイボーム腺機能不全の可能性があります。
毎日目もとを清潔にすることと、違和感がある場合は眼科専門医の診察を受けましょう。


マイボーム腺機能不全(MGD)の原因

マイボーム腺の不具合の原因はいくつかありますが、代表的なもので下記のものが挙げられます。
①加齢により脂質を押し出す力が弱まり詰まりやすくなる。
②動物性脂肪の摂り過ぎで脂質が固くなっている。
③アイメイクの落とし残しなどでマイボーム腺が塞がれる。(目もとの不衛生)


さらに、マイボーム腺が詰まった状態で細菌やダ二が繁殖すると炎症を起こしたり、充血やかゆみ、ただれ、腫れ、まつ毛が抜けるなどの症状に進行してしまいます。
マイボーム腺が詰まってしまうと、医師による治療が必要になる場合があります。
普段の生活習慣で目もとを清潔に保つことがマイボーム腺と目もとの健康に大切です。


マイボーム腺のセルフケア

マイボーム腺機能不全にならないために、日頃からのセルフケアも有効です。
こちらでは眼科でも推奨されている代表的なケアを紹介します。


1)リッドハイジーン
目もとを洗浄して清潔に保つことで、マイボーム腺の詰まりを予防・解消します。
目もとの洗浄にはリッドハイジーン専用の洗浄剤を使用することで効果的に落とすことができます。
リッドハイジーン専用の洗浄剤は、日本やアメリカで発売されています。
アイシャンプーは日本において、眼科医も扱うリッドハイジーンの唯一の商品です。

2)温罨法
蒸しタオルなどで目もとを温めることで、マイボーム腺に詰まった脂質を溶かして詰まりを解消します。
固まった脂質が溶け始めるまで10分程度掛かると言われていますので、
蒸しタオルが冷める前に温め直したものに取り替えた方が良いでしょう。
目もとの温罨法専用商品も発売されているので、専用の商品を使うこともおすすめです。

 
マイボーム腺とは




一覧ページにもどる





© 2014-2020 MediProduct All rights reserved.

PAGE TOP