涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料「アイシャンプー」

ショッピング
眼科の先生へ
お問い合わせ




マイボーム腺とは
スペーサー   スペーサー
まつ毛を洗う新習慣
 

まつ毛を洗う新習慣

目もとはホコリや花粉など空気中から付いてしまう汚れ、目ヤニや皮脂、古い角質などの内側から出てくる汚れで気づかないうちに汚れが溜まってしまっています。

しかし、その気づきにくい汚れをそのままにしていると、目もとの炎症やドライアイなどのリスクが高まることが指摘されています。

そのようなリスクを軽減して快適な日常を過ごすために”目もとを清潔にする”ことをアメリカでは「リッドハイジーン」と言い、既に生活習慣として根付いています。

ホコリや花粉だけでなく、大陸から飛散する黄砂やPM2.5、さらに家の中でもハウスダストなどといった空気中の汚れから目を守っている「まぶた」や「まつ毛」を清潔にすることで、目や目もとの病気を未然に防ぐことにも繋がります。

また、リッドハイジーンで目もとを清潔にすることで、「ドライアイの改善効果」が確認されています。

毎日歯磨きをするように、毎日の目もと洗い”リッドハイジーン”を実施して目もとを健康に保ちましょう。


目もとのメイク キレイに落とせていますか?

オイルクレンジングのオイル成分も汚れの元になる可能性があります。

メイクを落とすためのクレンジングが汚れに?と不思議に思う方も多いかも知れませんが、オイルクレンジングはメイク汚れを落とした後もオイル成分が目もとに残り、それが油汚れとなってしまいます。

オイルクレンジングを使った後は、オイル成分を十分に洗い流すことも必要です。

マイボーム腺に付いた汚れをキレイに落とすことで目もとの健康に繋がります。

特に目もとの粘膜にまで入れるアイメイクは、涙にとって大切な「マイボーム腺」を塞ぐことになるので、そのままにしていると「ドライアイ」の原因になることもあります。

「目ヂカラメイク」と言われる目のキワへのアイメイクも、目もとにとっては大きな負担となっています。

 
マイボーム腺とは




一覧ページにもどる





© 2014-2020 MediProduct All rights reserved.

PAGE TOP