涙の組成に着目し、目に負担を掛けないクレンジング料「アイシャンプー」

ショッピング
眼科の先生へ
お問い合わせ


アイシャンプーロングを使用した効果検証試験



試験趣旨・目的
マイボーム腺梗塞(MGD)型ドライアイ患者および健常者に対しアイシャンプーロングを2ヶ月使用させた際の、リッドハイジーン効果の検証を平行群間比較試験により実施。アイシャンプーロングによるリッドハイジーン(目もとの洗浄)によるMGD型ドライアイへの効果、睫毛が伸長されるなどの効果を実証するため試験を実施。

対象者
参加の同意を書面で得られた被験者のうち、試験責任医師が試験参加適当としたマイボーム腺梗塞(MGD)型ドライアイ患者10名、健常者10名の合計20名

試験方法
MGD型ドライアイ患者10名、健常者10名をそれぞれ募集し、検査項目を実施する。
8週間アイシャンプーを使用させた後に再度評価項目についての検査を行う。


試験結果
マイボーム腺、まつ毛に対して有意差が確認されました。




Asuka Kobayashi,1 Takeshi Ide,1,2 Teruki Fukumoto,1,3 EmikoMiki,1,4 Kazuo Tsubota,2 and Ikuko Toda1,2

Effects of a New Eyelid Shampoo on Lid Hygiene and Eyelash Length in Patients with Meibomian Gland Dysfunction:A Comparative Open Study

Hindawi Publishing Corporation Journal of Ophthalmology Volume 2016





一覧ページにもどる



© 2014-2020 MediProduct All rights reserved.

PAGE TOP